背中ニキビ 対策

背中ニキビのために保湿力を高める

イメージ左

スキンケアに必要な保湿

背中に水分を維持する力がなければ、化粧水の効果が薄れてしまいます。

保湿は、肌の中で水分を保持する力を高めてくれます。

肌は、加齢と共に水分の維持が難しくなってきます。

そのために、セラミド・ヒアルロン酸などの保湿成分で補います。

保湿力を高めることが背中ニキビ対策のもっとも必要なことです。

背中ニキビの毛穴詰まりをケア

キーワードを含め紹介(右より画像)

油分は、アクネ菌の栄養源になります。アクネ菌は、ニキビの原因です。

肌が乾燥すると毛穴出口の角質が厚くなり、毛穴の詰まりになります。

毛穴の詰まりを対策するために、肌に水分を与える必要があります。


ただ、肌に水分を与えても水分を維持できない肌があります。

ニキビのできている肌には、保湿をしてあげる必要があります。

保湿を与えて、肌を潤わせることがもっとも大切なことです。


水分を維持できる肌になると、肌が潤ってきます。

日々のお手入れで保湿成分をたっぷりと補給してください。

背中を洗う時は優しく洗う

キーワードを含め紹介(左より画像)

ニキビができた時に、皮脂や汚れを気にしてゴシゴシと洗う人がいます。

ゴシゴシと強く洗うことは、肌を刺激するため良くないです。

汗は、シャワーで洗い流すだけで落ちます。


ゴシゴシ強く洗うのではなく、優しく手で洗ってあげます。

背中に手で届かない場合は、綿100%のボディタオルを使用します。

タオルを使用する場合も優しく背中を洗ってあげてください。


肌への強いダメージは、肌を傷めてしまうので良くありません。

肌の潤い成分を必要以上に洗い流してしまいます。

背中への刺激とダメージ

背中の洗いすぎ

背中の洗いすぎは、必要以上に肌の潤い成分を摂ってしまいます。不足すると肌を守る機能が弱くなってしまい、ニキビが悪化してしまいます。

背中に当たる紫外線

露出の多い季節になると背中の開いた洋服やドレスを着る機会が増えると思います。肌が弱っている状態だと紫外線などの外部からの刺激も良くないです。

背中のニキビ対策を行うために、背中のお手入れを始めている人は多くいます。

無添加で美容専門チームが開発したジュエルレインが背中ニキビには効果を発揮しています。

ジュエルレインは、背中だけではなく、胸元・二の腕・お尻・デコルテライン・お顔にも使用することができます。

デコルテとは、首から胸元にかけてをさしています。

そのため、首から鎖骨あたりのラインをデコルテラインといいます。

デコルテライン・背中・首・胸元は、皮脂や古い角質がたまりやすい部分になります。

そのため、ニキビができやすい箇所になります。

顔のニキビ予防をする人は、多くなっていますが、それ以外の部分に関しては多くの人がお手入れを行っていないです。

大人ニキビを繰り返したくないなどの悩みをお持ちの方は、ニキビ予防により美しい肌を育てるお手入れが大切です。

保湿により、潤いを与え、刺激に強い肌を作成していきます。